古い財布の正しい捨て方【風水的に良い処分方法も詳しく解説】

古い財布の正しい捨て方【風水的に良い処分方法も詳しく解説】

7月 5, 2021
財布の基礎知識

「古くなった財布の捨て方が分からない」「運気を上げる財布の捨て方を知りたい」そんなお悩みをお持ちではありませんか?

この記事では、風水や運気を気にしない方と気にする方に分けて、古い財布の捨て方をご紹介します。

古い財布を捨てる際、風水的に良い方角や天気も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

kuroan
古い財布を正しく処分して運気をアップさせましょう!
この記事で分かること
  • 基本的な古い財布の捨て方
  • 運気の良い古い財布の捨て方
  • 財布を捨てる時におすすめの日や方角

古い財布の捨て方【風水・運気を気にしない方向け】

古い財布の捨て方【風水・運気を気にしない方向け】
まず、風水・運気を気にしない方向けの古い財布の捨て方をご紹介します。古い財布を不用品として処分する方法は2つあります。

古い財布の捨て方
  • 金具は分別し燃えるゴミで処分
  • 買取業者やリサイクルショップを活用

以下で詳しくご説明します。

捨て方①金具は分別し、燃えるゴミで処分

黒い三つ折り財布
古い財布の捨て方の1つは、素材ごと分別して家庭ゴミとして捨てる方法です。自治体によってルールに差はありますが、基本的には、財布の生地は燃えるゴミとして処分できます。

一方で、スナップやファスナーなどの金具は、金属製なので燃えないゴミとして処分する必要があります。

ハサミやカッターなどで切り取って、金具と生地部分を分別して捨てましょう。

捨て方②買取業者やリサイクルショップを活用

ブランド財布とPC
古い財布の捨て方の1つは、買取サービスの活用です。特に高級ブランド財布は、状態が良いものであれば高値で買い取ってもらえるケースが多いです。

ただし、お店によって買い取り額に差があるので、複数の買取業者やリサイクルショップで見積もりなどを受けるのがおすすめです。

古い財布の捨て方【風水・運気を気にする方向け】

古い財布の捨て方【風水・運気を気にする方向け】

次に、風水・運気を気にする方向けの古い財布の捨て方をご紹介します。風水・運気に良い古い財布の捨て方は4つあります。

 

風水的に良い古い財布の捨て方
  • 白い紙に包んで捨てる
  • 神社・寺で供養を依頼して捨てる
  • 塩で清めてから捨てる
  • 水辺に近い場所で捨てる

前述でご紹介した分別方法を守ることを基本に、運気の上がる方法を取り入れてみましょう。

以下で詳しくご説明します。

捨て方①白い紙に包んでからゴミ箱へ捨てる

白い紙の束

風水・運気に良い財布の捨て方の1つは、白い紙に包んでから捨てる方法です。古い財布は、所有者の気の他、お金を経由して不特定多数の人の気も溜め込んでいます。

それゆえに気の流れが滞りやすく、悪い気が出て行かず良い気がやってこないという悪循環が生まれやすいです。

白い紙はそうした雑多な気を浄化し、リセットする効果がありますから、古い財布を捨てる際は白い布に包んでから捨てるようにしましょう。

捨て方②神社・寺にお焚き上げを依頼し捨てる

赤い社と塔

風水・運気に良い財布の捨て方として、神社や寺にお焚き上げをお願いする方法が挙げられます。

必ずしも全ての神社・寺で行っているものではないですが、財布のお焚き上げ(供養・奉納)を取り扱っている所もあるので、事前に調べ連絡を入れてから依頼しましょう。

お焚き上げの料金は神社・寺によってバラバラですが、相場は5,000~30,000円程度です。中には郵送でのお焚き上げや、金運アップのお守りオプションなどさまざまなサービスを行っている所もあります。

捨て方③塩でお清めしてから捨てる

スプーンに入った塩

風水・運気に良い財布の捨て方として、塩でお清めしてから捨てる方法が挙げられます。使い続けた財布を含め、古い物は悪い気を吸い込みやすく、悪運を呼び込むケースもあります。

塩はそうした邪気を祓う力が強いので、財布を捨てる時は塩を一つまみ程度を満遍なく振りかけてから捨てましょう。

また、捨てる財布を使っている時期に出費が多かったり、お金のトラブルがあった場合も、塩で清めてから捨てるのがおすすめです。

捨て方④水辺に近い場所で捨てる

大きな川と橋

風水・運気に良い財布の捨て方として、水辺に近い場所に捨てる方法が挙げられます。特に川は悪い気を流す場所として、古来から邪気流しなどに用いられてきたため、川辺のゴミ箱などに財布を捨てるのがおすすめです。

また、金運を司る神様である弁財天は、水や水運を司る神様でもあります。それゆえお金と水は縁が深く、古い財布を水辺に近い場所で捨てることで、古い運を捨てフレッシュな金運が舞い込んできやすくなります。

風水的に見ても、「水」と「金」の気は親しみやすいので、水辺は金運を高める場所です。しかしながら、海は「火」の気に属しており、「お金を燃やしてしまう」意味があります。

ですから海の近くのゴミ捨て場に財布を捨てるのは避けましょう。

最後のお手入れをし、感謝の気持ちを込めて捨てるのも良い

茶色の財布と青い箱
財布はお金を保管し守ると共に、金運の流れを司る重要なアイテムです。それゆえ古くなった財布は粗末にせずに捨てる時まで丁寧に扱うことが大切です。

できるだけ埃や汚れなどをとり、今まで役を担ってくれた感謝の気持ちを込めて捨てましょう。

kuroan
どの捨て方であっても財布を労わる気持ちを忘れずに行いましょう!

古い財布を捨てる日は雨の日がベスト

古い財布を捨てる日は雨の日がベスト
古い財布を捨てる天気・日としてベストなのが、雨の日です。「水辺に近い場所で捨てる」の項目でご紹介したように、「水」と「金」の気は親しいので、雨の日に古い財布を捨てることで悪い気を流し良い気を呼び込むことができます。

これから財布を捨てる予定がある人は、天気予報を見て雨の日を選ぶと良いでしょう。

古い財布を捨てる時に風水的に良い方角

>古い財布を捨てる時に風水的に良い方角

古い財布を捨てる時は方角もチェックしましょう。風水的に良い方角は次の3つです。

古い財布を捨てる時に風水的に良い方角
  • 西
  • 北西

以下でご説明します。

西

コンパスと落ち葉と地図

古い財布を捨てる時に風水的に良い方角として、西が挙げられます。西は、「金」の気を意味する方角で、ストレートに金運を高め収入や財産をアップしたい人におすすめです。

腕に印された北の方角

古い財布を捨てる時に風水的に良い方角として、が挙げられます。北は、「水」の気を意味する方角で、「金」の気と相性が良く、冷静さや落ち着きを意味します。

節制を促すパワーがありますから、浪費を抑え貯蓄をしたい人におすすめです。

北西

手の上のコンパス

古い財布を捨てる時に風水的に良い方角として、北西が挙げられます。北西は、「西」と「北」の中間点にあり、上記で説明した両方の効果をバランスよく取り入れることができます。

収入を増やしつつも貯蓄もしっかりしたい人におすすめです。

古い財布を捨てずに取っておくと運気が下がる?

古い財布を捨てずに取っておくと運気が下がる?

「古い財布を捨てずにとっておくと運気が下がる」という一説がありますが、必ずしも正解ではありません。

確かに古い財布は、古い気を溜め込み悪い気を吸い込みやすい性質がありますが、愛着のある財布であればとっておきたいという方も多いでしょう。

その場合は、新品の財布を含め、新しく使うものとは別に保管しておくことが大切です。これは古い財布にたまった様々な気を、新しく使う財布などに移してしまわないようにするためです。

ですから、古い財布は箱に入れたり、布に包んだりなどして、普段あまり使わない引き出しの中などにしまっておきましょう。

また、古い財布を使っていた際に、お金の巡りが良くなった収入が増えたときったプラスの出来事があった場合は、その財布がラッキーアイテムになります。

この場合も新しいものとは別にし、汚したりなどせずに大切に保管しましょう。

kuroan
財布のみならず普段使うものと使わないものをきっちり分けるのが運気アップの秘訣です!