【サイズは長財布がベスト?】財布サイズを徹底比較

【サイズは長財布がベスト?】財布サイズを徹底比較

12月 27, 2020
財布の基礎知識

財布には様々な種類があり大きさもさまざまです。

この記事では、種類ごとに財布のサイズを比較しつつ、おすすめのコンパクトな長財布をご紹介します。

ぜひ、自分にぴったりの財布選びの参考にしてくださいね!

kuroan
財布の種類とサイズをチェックして自分に合った財布を見つけましょう!
この記事で分かること
  • 財布の種類と大きさ
  • 各種財布のメリット・デメリット
  • 男女別おすすめ一回り小さいかぶせ蓋財布

財布の一般的なサイズを種類別に比較

縦幅 横幅 厚さ
長財布(かぶせ蓋) 9~9.5㎝ 19~19.5㎝ 2.5~3㎝
長財布(ラウンドファスナー) 9~9.5㎝ 19~19.5㎝ 2~2.5㎝
長財布(L字ファスナー) 9~9.5㎝ 19.5~20㎝ 1.5~2㎝
二つ折り財布 9~9.5㎝ 11.5~12.5㎝ 3~3.5㎝
三つ折り財布 8~8.5㎝ 9.5~10㎝ 3~3.5㎝
小銭入れ 6~7㎝ 7.5~10㎝ 1.5~3㎝

長財布は、どの財布も縦・横がだいたい同じ規格で、財布の中では一番大きく容量があります。

中でもかぶせ蓋型ラウンドファスナー型は、カードやお札をたくさん入れることができます。一方でL字ファスナー型はスリムな作りが特徴的です。

二つ折り財布は、長財布より少し容量が落ちますが、程よい収納力で男女共に定番の財布です。

三つ折り財布は、いわゆる「ミニ財布」とも呼ばれるもので、コンパクトなサイズ感が特徴的です。

小銭入れは、小銭専用のケースで、がま口型やボックス型、ファスナー型などのさまざまな形のものがあります。

kuroan
財布の大きさはさまざま。自分の生活や買い物にあったものを選びましょう

サイズ別の財布のメリット・デメリットを詳しく紹介

サイズ別の財布のメリット・デメリットを詳しく紹介
どの財布にもメリット・デメリットがあります。以下で詳しくご説明します。

長財布(かぶせ蓋)

ランバンオンブルーかぶせ長財布

出典:Amazon

長財布(かぶせ蓋)は、見開き型とも呼ばれ、外側にファスナーがついておらず蓋でおおわれているタイプの財布です。

蓋部分に留め具がついているものとついていないものや、蓋部分が全体を覆うものと半分覆うもの、蓋部分にロゴなどの装飾がされているものなど、少しずつデザインが違うので、使いやすさや好みで選ぶと良いでしょう。

メリット

長財布(かぶせ蓋)のメリットは次の2点です。

  • ワンタッチで蓋を開けるので支払いが楽
  • 角ばった長方形でスマートかつ高級感のある印象になる

長財布(かぶせ蓋)は、蓋部分を開くことで、すぐに収納部分を把握することができるので、スムーズに支払いをすることができます。

札入れ部分も広く出し入れもしやすく、真っすぐ入れられるので、お札多めに収納したい人にもおすすめです。

角が整ったデザインなので、すっきりとした印象になり、フォーマルファッションにもぴったりです。

デメリット

長財布(かぶせ蓋)のデメリットは次の2点です。

  • 比較的厚みがありかさばりやすい
  • カードやお金を最小限持ち歩きたい人には不向き

かぶせ蓋タイプの長財布は、蓋部分があるため、比較的厚みが出やすく、カバンや上着の内ポケットに入れる際にかさばるケースもあります。

また、高い収納力を持つゆえに、お金もカードもそれほど必要としない人にとっては、持て余すサイズになるケースもあります。

長財布(ラウンドファスナー)

ポールスミスラウンドファスナー長財布

出典:Amazon

長財布(ラウンドファスナー)は、財布の外縁部分の3辺がぐるりとファスナー状になっており開閉するタイプの財布です。

小銭入れが中央、その両サイドに札入れ、両端にカード入れがある作りのものが多く、かぶせ蓋型と同等に高い収納力が魅力の財布です。

メリット

長財布(ラウンドファスナー)のメリットは次の3点です。

  • 財布全体をファスナーで閉じるので、お金が落ちる心配がない
  • ファスナー全体を開くことで中身を把握しやすい
  • 丸い角で柔らかい印象になる

ラウンドファスナー型の財布は、ファスナーを開くことで収納部分が出るので、ファスナーを閉じて入ればお金を落とす心配がありません。

また、ファスナー全体を開くことで中身を把握しやすく整理しやすいのもおすすめのポイントです。

さらに、丸角のデザインでふんわりとした優しい印象を作ることができます。カジュアルなファッションにもぴったりです。

デメリット

長財布(ラウンドファスナー)のデメリットは次の2点です。

  • ファスナー全体を開かないと支払いしづらいので時間がかかる
  • 外側のファスナーが壊れると使えなくなる

ラウンドファスナー型の財布は、ファスナー全体を開かないと、収納部分が出ないので、支払いの際に手間取るケースもあります。

また、ファスナー部分が壊れてしまうと財布としての機能が失われてしまいます。何度も開閉する内にファスナー部分の劣化にするケースもあるので、長持ちさせるようにファスナー部分を優しく扱うようにしましょう。

特に、レシートをごちゃごちゃと詰め込んでしまうと、ファスナーに引っかかり噛んでしまうこともあります。小銭の詰め込みもファスナーの負担になるので避けましょう。

長財布(L字ファスナー)

ナフカL字ファスナー長財布

出典:Amazon

長財布(L字ファスナー)は、ラウンドファスナー型と異なり、財布の縦横2辺にL字状にファスナーがついている財布です。

マチがなく薄いものが多いのが特徴で、スリムなシルエットが魅力の一つです。

メリット

長財布(L字ファスナー)のメリットは次の3点です。

  • 薄型でコンパクトに持ち歩ける
  • 小銭入れはオープンポケットだが飛び出しにくい構造のものが多い
  • 小銭やカードを少量持ち歩きたい人におすすめ

L字ファスナー型の財布は、かぶせ蓋型やラウンドファスナー型の財布よりもスリムで、カバンの中でかさばらず軽いのが特徴です。

小銭入れも薄めでオープンポケットのデザインのものが多いですが、小銭が飛び出しにくく散らばりにくい構造になっています。

薄めで携帯しやすく、キャッシュレス化が進む近年の流行りの型なので、さまざまなデザインや素材のものが出ています。

デメリット

長財布(L字ファスナー)のデメリットは次の3点です。

  • 全体を開くことができない
  • コインケースが狭い
  • 容量が少なめ

L字型のファスナーなので、ラウンドファスナー型の財布と違って財布全体を開くことができません。「奥の方の小銭やカードが取り出しにくい」と感じる場合もあります。

また、スリムな作りの分、容量も少なめです。小銭やカードをたくさん詰め込んでしまうと型崩れしやすいので注意が必要です。

二つ折り財布

グレヴィオ二つ折り財布

出典:Amazon

二つ折り財布は、二つに折られた形の財布で、男女ともに定番の型です。長財布よりも収納力が低めですが、お札・カード・小銭をバランスよく収納できるのが特徴的です。

フラップやベルトで留める形のものや、留め金がないもの、小銭入れががま口式のものやファスナー式、ボタン式のものなど様々なデザインのものがあります。

使いやすさや好みを踏まえて、財布選びをしましょう。

メリット

二つ折り財布のメリットは次の2点です。

  • バランスの良い容量
  • 持ち運びやすい

二つ折り財布は、容量がありつつも片手サイズに収まるのが特徴です。普段からお金やカードを持ち歩く量に変動がなければ、使いやすい財布と言えるでしょう。

かさばりにくいので、比較的小さめのカバンの中でも邪魔になりません

デメリット

二つ折り財布のデメリットは次の2点です。

  • 厚みがありポケットでかさばりやすい
  • お札が折れる

二つ折り財布はコンパクトなサイズ感ではありますが、その分厚みが出てしまうという欠点があります。

男性がポケットに入れる時、厚ぼったい印象になるケースもあるので、お金やカードを詰め込みすぎないように気を付けましょう。

また、お札が折れる作りなのでピン札を持ち歩きたい人にも不向きです。

三つ折り財布

マルタ三つ折り財布

出典:Amazon

三つ折り財布は「ミニ財布」とも呼ばれ、3等分に折られた小さめの作りが特徴の財布です。

二つ折り財布と同じように、留め具や小銭入れがさまざまなデザインのものが多いので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

メリット

三つ折り財布のメリットは次の3点です。

  • 小銭やカードなど最低限の金額を持ち歩きたい人におすすめ
  • 小さめの作りで携帯に便利
  • <サブの財布として使うのがおすすめ/li>

三つ折り財布は、カード入れが3枚~6枚程度で、小銭入れや札入れも非常にコンパクトです。普段からお金を持ち歩かない人や、キャッシュレスの支払いがメインの人におすすめです。

軽くて小さく持ち歩きに便利なので、ちょっとした買い物の時に使ったり、サブの財布として使うのも良いでしょう。

たとえば、パーティーなどのフォーマルシーンの際は小さなカバンを持つことも多いですから、ミニ財布が役立つでしょう。

デメリット

三つ折り財布のデメリットは次の2点です。

  • 札入れ部分が内側、小銭入れ部分が外側のものが多く使いづらい場合もある
  • カードや小銭をたくさん持ち歩きたい人には不向き

三つ折り財布は、札入れ部分が内側なのに対し、小銭入れが外側に置かれているものが多く、支払いの時に手間取ることもあります。

また、最低限度の容量しかないので、カードや小銭をたくさん持ち歩きたい人には不向きです。

ついレシートをため込んでしまうとすぐに膨らんで不格好になるので、マメにレシートが管理できる人が持つと良いでしょう。

kuroan
各種財布のさまざまなメリットとデメリットを踏まえて使いやすいものを選びましょう!

一回り小さい長財布のおすすめ

一回り小さい長財布のおすすめ
キャッシュレス化が進む中で、程よくお金を持ち歩き、スマートに会計したい人には、一回り小さくスリムな長財布がおすすめです。

一回り小さい長財布のメリット
  • ポケットに入れた時厚みが出にくい
  • 整理整頓しやすい
  • 小銭をたくさん持ち歩かない人におすすめ

人気の二つ折り財布もメリットは多いですが、ポケットに入れた際厚みが出やすく不格好になるケースもあります。

より洗練された印象で財布を持ち歩き、スピーディーな支払いをしたいのであれば、一回り小さい長財布を持つと良いでしょう。

以下でおすすめのかぶせ蓋タイプの長財布を2つ紹介します。

kuroan
コンパクトなサイズ感の長財布で支払いの時も手間取らずに済みますね!

メンズの一回り小さい長財布

アブラサス薄い長財布

アブラサス 薄い長財布

出典:Amazon

縦幅 8.8㎝
横幅 18㎝
厚さ 0.5㎝
重さ 47g
素材 牛革

カード6枚がかさ張らずすっきり入り、お札が見やすく取り出しやすい構造になっている、スマートなかぶせ蓋財布。

小銭入れはないので、普段から小銭は持ち歩かずキャッシュレスで支払っている人におすすめです。

また、サブで小銭入れを持つのもおすすめです。

非常に薄くコンパクトで軽いので、スーツのジャケット裏やポケットに入れても邪魔にならず洗練された印象を保つことができます。

レディース一回り小さい長財布

ビジネスレザーファクトリースリム長財布

ビジネスレザーファクトリー スリム長財布

縦幅 9㎝
横幅 19㎝
厚さ 0.5㎝
重さ 78g
素材 牛革

カードが6枚入り、スリムな作りのかぶせ蓋長財布。定番のブラックの他、ボルドーやピーコックブルー、マスタードなど差し色になるカラーも豊富で女性にもおすすめです。

札入れの他に、フリースペースもあるのでレシートもしっかり収納できるのが魅力。小銭は使わず主にカードで決済する人や、小銭入れと札入れを分けて使いたい人におすすめです。