財布は使い始めに寝かせるべし【寝かせる方法を完全ガイド】

財布は使い始めに寝かせるべし【寝かせる方法を完全ガイド】

12月 5, 2020
財布の基礎知識

財布は使い始めに寝かせることで金運がアップすると言われています。ここでは、財布を寝かせる具体的な方法について詳しく解説していきます。

MAI
正しい財布の寝かせ方を知って、効果的に金運アップしちゃいましょう!
この記事で分かること
  • 財布を寝かせると金運アップする理由
  • 財布を寝かせる正しいやり方
  • 財布と一緒に寝かせると良いアイテム
  • 財布で寝かせる時間がない時の対処法

財布は使い始めに寝かせることで金運アップする理由

財布は使い始めに寝かせることで金運アップする理由

財布は使い始めに寝かせることで金運がアップすると言われる理由は次の2つです。

寝かせると金運がアップする理由
  • 理由①財布にお金を記憶させることができる
  • 理由②寝かせることでエネルギーを貯めることができる

理由について解説します。

理由①財布にお金を記憶させることができる

まず、一番の理由は、財布にお金を記憶させることができるという点です。風水では、お金は次のように考えられています。

  • お金を入れて寝かせることで財布に「これはお金である」と記憶させる
  • お金を覚えると、出て行っても財布がお金を求めるようになる

財布がお金と認識するまで寝かせてあげると、財布とお金が仲良くなり、離れられない関係になって、お金が貯まるというわけです。

MAI
鳥が初めて見たものを親と認識し、後を追う習性と似ていますね。

理由②寝かせることでエネルギーを貯めることができる

次に、財布を家で寝かせることでゆっくり休ませてエネルギーを溜めるという考え方があります。

人間も家に帰ってゆっくり休んで英気を養うように、財布も家でゆっくりと寝れば使い始めから高いパフォーマンスが出せるというわけです。

この考えは、当然使い始め以外にも適用されるので、使用中も財布専用布団で寝かせると金運アップに繋がると言われているのです。

使い始めに財布を寝かせる時のやり方

使い始めに財布を寝かせる時のやり方

使い始めに財布を寝かせる際のやり方について詳しく解説していきます。次の順番でお話します。

財布を寝かせる際のやり方
  • 財布を寝かせる際の金額
  • 財布を寝かせる期間
  • 財布を寝かせる場所
  • 財布を寝かせる時の方角

財布を寝かせる際の金額

財布を寝かせる際の金額は、次の4パターンが良いと言われています。

金額4パターン
  • ①普段の2〜3倍の金額
  • ②21万円
  • ③8万円
  • ④115円

理由については以下で解説しますが、札入れには①〜③で入れられる金額を、小銭入れには115円を入れると良いでしょう。

普段の2〜3倍の金額

財布に普段の2〜3倍の金額を入れる理由は、今まで以上の金運が舞い込むようにとの願いからです。

例えば、普段1万円入れているのであれば2〜3万円、3万円入れているのであれば6〜9万円入れるようにすると、金運アップすると言われています。

普段より多い金額を寝かせて財布に記憶させるようにしましょう。

21万円

21という数字は、幸運数である7に素数の3をかけた魔法の数字です。

主に、佳山知未(かやま ともみ)さんという財布コンサルタントが提唱している方法で、この魔法の数字の21万円を9日間寝かせると金運がアップするとされています。

8万円

財布に8万円を入れる理由は簡単で、「8」が末広がりという意味があるからです。末広がりとは、幸運が広がるという意味ですので、金運アップするとされているのです。

115円

札入れとは別に、小銭入れには、115円を入れて寝かせましょう。この115は、風水で「財産を得る」数字とされています。 100円玉1枚、10円玉1枚、5円玉1枚を推奨します。

財布を寝かせる際の期間

財布を寝かせる際の期間

財布を寝かせる期間は9日間以上です。 それ以外にも諸説ありますが、あまり根拠が乏しい説が多いので、最低9日間寝かせれば問題ないでしょう。

9日間寝かせれば、あとは好きなタイミングで使い始めればOKです。

財布を寝かせる場所

財布を寝かせる場所は、静かで暗いところが良いとされています。これは、お金が静かで暗い場所を好むからです。

財布を寝かせる場所は静かで暗いところ

例えば、タンスの引き出しや、あまり使っていない部屋にある押入れの中、机の引き出しなどが良いでしょう。

財布を寝かせる時の方角

財布を寝かせる時の方角

財布を寝かせるのにベストな方角は、「北」です。これは、風水で金運アップに最も良いとされる方角が北だからです。 財布を北の方角に向けるのではなく、部屋の中で極力、北の方角に近い場所に寝かせると良いです。

 

現代では、iPhoneにコンパスアプリが最初から入っていますし、無料アプリにもあるので簡単に方角は調べられるでしょう。

財布を寝かせる際の注意点

財布を寝かせる際の注意点

財布の寝かせ方が分かったところで、寝かせる際の注意点も4つ解説します。

財布を寝かせる際の注意点
  • 新札を使う
  • 札の向きは揃えて入れる
  • 財布専用布団で寝かせる
  • 火の近くに置かない

新札を使う

新札を使う

財布を寝かせる際には、新札を使うようにしましょう。 なんとなく分かるかと思いますが、旧札よりも新札の方が運気が強いからです。

とはいえ、なかなか新札を手に入れられないという方もいると思いますので、その場合はなるべくきれいでピンとしたお札を選ぶようにしましょう。

札の向きは揃えて入れる

札の向きは揃えて入れる

財布に入れるお札の向きもバラバラではなく、揃えて入れるようにしてください。

向きは、一般的にお札の上を下に向けて入れると、出て行かなくなり良いと言われています。 ただし、実は上向きの方が良いという説もあるので、向きはあまりこだわらなくても大丈夫です。

大事なのはお札を揃えることだというのを覚えておきましょう。

財布専用布団で寝かせる

財布を寝かせる時には、財布専用布団に寝かせるのも金運アップに有効とされています。 布団に寝かせるのは、できるだけゆったりと財布にも休んで欲しいという願いからです。

専用の高級布団を買っておき、使い始めだけではなく、使用中も常に財布を休ませておくと金運アップに繋がります。

 

財布を寝かせる布団

出典:amazon

火の近くに置かない

火の近くに置かない

財布を寝かせる時は、火の近くには置かないようにしてください。

これは、火に金を溶かすパワーがあるからです。 火を近くに置いてしまうと、金を溶かす、つまりお金を無くすと捉えられ、悪いとされているのです。

財布と一緒に寝かせると良い縁起物

財布と一緒に寝かせると良い縁起物

財布と一緒に寝かせると、なお良い縁起物を紹介します。

縁起物
  • パワーストーン
  • 打ち出の小槌
  • ふくろうやカエルの置物

これらのアイテムが家にある場合は、一緒に寝かせるとより一層パワーを増してくれます。

中には、財布のためにわざわざ新しく購入する方もいるほどです。

パワーストーン

パワーストーン

出典:amazon

パワーストーンには、金運アップにふさわしい言われる種類があります。

パワーストーンの意味
タイガーアイ 金運、仕事運の向上
ラピスラズリ 目標達成の手助け
幸運と富をもたらすと言われる
ゴールドルチルクォーツ 情熱、勇気、度胸、向上心を育み仕事運アップ
シトリン 富と繁栄をもたらす
モスアゲート 財力を育ててくれると言われる
プラチナルチルクォーツ 金運を掴み取る直感力アップ

上記のパワーストーンを財布と一緒に寝かせることで、金運アップが期待できます。

鈴

出典:amazon

財布と一緒に寝かせる縁起物には、鈴も有効です。この鈴は、風水上では幸せを運んでくれると言われています。

玄関のドアに取り付けるなど、インテリアとして取り込むことで運気をアップしてくれるアイテムです。

打ち出の小槌

打ち出の小槌

出典:amazon

打ち出の小槌は振るだけで様々なものが出てくるとされる、日本の逸話などに多く登場する伝説の宝物です。

古来から縁起物として取り扱われてきており、金運アップに繋がると考えられています。

フクロウやカエルの置物

フクロウやカエルの置物

出典:amazon

フクロウ、カエルの置物はそれぞれ次のような意味があるとされています。

意味
フクロウ 福を呼び込む
カエル お金が帰ってくる

どちらも金運に良い影響を与えると考えられており、財布と一緒に寝かせることで運気アップに繋がります。

財布を寝かせる時間がない場合の対処法

財布を寝かせる時間がない場合の対処法

財布を寝かせる時間がない場合は、次の方法をおすすめします。

普段の3〜4倍の金額を財布に入れ、あまり出し入れしないように心がけて使う

普段の3〜4倍の金額を入れ、あまり出し入れしないように心がければ、常に財布には普段の2〜3倍の金額が入っていることになります。

この状態で9日間過ごせば、財布がその金額を覚えるので寝かせた時と同じような効果を期待できるというわけです。

MAI
ここで紹介した財布の寝かせ方を参考に、上手に金運アップしていきましょう。