40代男性向け人気メンズ財布のおすすめブランドランキング57選

40代男性向け人気メンズ財布のおすすめブランドランキング57選

2月 25, 2021
メンズ財布の人気ランキング

財布には様々な種類やデザインがあり、機能性は勿論、持つ人の印象も変化します。

この記事では、40代男性におすすめのメンズ財布の人気ブランドをランキング形式でご紹介します。

メンズ財布選びのポイントや種類ごとの財布の特徴などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

kuroan
デザインや使用感を調べて自分にぴったりの財布見つけましょう!

目次

40代男性の財布の選び方

40代男性の財布の選び方
メンズ財布を選ぶ際は5つのポイントを押さえましょう。

 

40代男性の財布選びのポイント
  • 口の形状
  • 素材
  • 価格

以下で詳しくご説明します。

好みの形から選ぶ

40代メンズの二つ折り財布とコイン
メンズ財布の形は主に3種類に分類されます。特徴や使い勝手を踏まえつつ、好きな形のものを選びましょう。

イメージ 特徴
長財布 ミカドコードバンメンズ長財布

出典:Amazon

  • 長方形
  • 大人な印象
  • 容量が多い
二つ折り財布 マッキントッシュフィロソフィーメンズの二つ折り財布ダークブラウン

出典:Amazon

  • 正方形に近い
  • ポケットに入れやすい
  • バランスの良い容量
コンパクト財布

(三つ折り財布)

divarose三つ折りコンパクト財布

出典:Amazon

  • 小さく軽量
  • サブ財布にもおすすめ
  • 容量は少ない

長財布は、長方形のワイドな形が特徴で、落ち着きや高級感を演出します。収納性に優れ、お金やカードを多めに携帯したい40代男性向けのアイテムです。

二つ折り財布は、適度な収納性とポケットに収まるサイズ感が魅力のアイテムです。ただしボリュームが出やすくその分摩擦が増えるので、尻ポケットやジャケットの裏ポケットに入れる際は、優しく扱うようにしましょう。

コンパクト財布はミニ財布とも呼ばれ、近年人気が上昇しつつあるアイテムです。お金やカードは最小限持ち歩きたい、ミニマル志向の40代男性におすすめです。

40代に一番人気は二つ折り財布

ギリュックリヒャケアルメンズ二つ折り財布

出典:Amazon

40代男性に人気の財布は二つ折り財布です。財布の中でもポピュラーな形で、種類も多く、お金もカードも程よく携帯したい40代男性から支持を得ています。

またポケットからはみ出にくいので、いかにもお金を持ち歩いてるという雰囲気が出ず、様々なコーディネートにも合わせやすい点も人気のポイントです。

ただし、お金やカードを入れすぎると、財布が膨らみかえって目立ってしまうので、70~80%程度に抑えるように心掛けましょう。

好みの口の形を選ぶ

お金がたくさん出てる財布の口
メンズ財布の口の形は、主に3種類に分けられます。口の形で使い勝手や印象が変わるので好みのものを選びましょう。

イメージ 特徴
ラウンドファスナー イギンボトムラウンドファスナー長財布

出典:Amazon

  • お金が落ちにくい
  • 3辺がファスナーで囲まれている
  • 丸角でカジュアルな雰囲気
  • 容量は多め
L字ファスナー 吉田カバンL字長財布メンズ

出典:Amazon

  • お金が落ちにくい
  • 2辺がファスナーで囲まれている
  • スリムで軽量
  • 容量は少なめ
かぶせ蓋 ポールスミスかぶせ蓋長財布メンズ

出典:Amazon

  • 見開きで把握しやすい
  • 蓋の分だけ厚みが出る
  • 四角いすっきりとしたライン
  • 容量は多め

ラウンドファスナー財布は、財布の口をファスナーで開閉するタイプのものです。3箇所がファスナーで囲われているため、大きく財布を開けることができお金が取り出しやすい一方で、ファスナーで閉じるのでお金が落ちにくいというメリットもあります。

角が丸いのでカジュアルな服装によく合います。

L字ファスナー財布は、L字型に2箇所がファスナーで囲われており、スリムな形状が特徴です。

収納性はやや低めですが、お金やカードを必要な分だけコンパクトに持ち歩けるので、昨今40代男性からも人気のアイテムで、さまざま色や素材のものが販売されています。

かぶせ蓋財布は、見開き型とも呼ばれ、蓋を開閉してお金を取り出すタイプのアイテムです。

比較的容量が大きい分、カード入れが充実しているものや、コインケース部分が広いものなど、様々な特徴があるので、用途を踏まえて選ぶと良いでしょう。

40代に人気なのは「被せ蓋」タイプ

ハッシュパピーズかぶせ蓋長財布

出典:Amazon

40代男性に人気の財布の口の形は、かぶせ蓋タイプのものです。見開きでお金が把握しやすい他、四角いすっきりとしたラインが出るので、大人な雰囲気を演出したい方からも人気です。

近年はカードの支払いを前提にしたコインケースのないスリムでより洗練されたものも、40代男性の間で流行しています。

kuroan
形や口の形状で印象が大きく変化する財布。実物や写真などを参考にして自分に合うものを見つけましょう!

好みの革素材を選ぶ

革素材の財布オレンジの背景
メンズ財布の素材は主に7種類に分けられます。革それぞれに質感や耐久性などに特徴があります。

イメージ 特徴
牛革 タケオキクチ牛革レザー長財布チョコブラウン

出典:Amazon

  • 丈夫で厚い
  • ポピュラーな素材
  • デザインや種類が豊富
  • 価格に幅がある

 

馬革 ベルラベルコードバンラウンド長財布

出典:Amazon

  • 丈夫でしなやか
  • 牛革より薄め
  • ツヤを生かしたアイテムが多い
山羊革 ブリットハウスヤギ革メンズ長財布カーキ

出典:Amazon

  • 丈夫で摩擦に強い
  • 傷つきにくい
  • 牛革よりも種類は少なめ
クロコダイル(ワニ革) ゴダンカイマンクロコダイル長財布グリーン

出典:Amazon

  • 凹凸がある
  • ゴージャス
  • 高価
リザード(トカゲ革) キプリスコレクションリザードかぶせ長財布ネイビー

出典:Amazon

  • エキゾチック
  • クール
  • 高価
蛇革(パイソン) ロダニア蛇革かぶせ蓋財布黒

出典:Amazon

  • エキゾチック
  • 個性的
  • ワイルド
  • 高価
  • 繊細
合皮(合成皮革) ハンティングワールド合成皮革ラウンドファスナー長財布

出典:Amazon

  • 種類が豊富
  • 水に強い
  • 経年劣化しやすい
  • 安価

牛革は動物性の皮革の中でも特にポピュラーで、牛の年齢で値段や質感が大きく変化します。

特に子牛からとれるカーフレザーは柔らかく高級な素材です。一方成牛からとれる革は比較的安価なものも多いです。

ツヤとしなやかさ特徴の馬革や、摩擦に強く耐久性に富んだヤギ革も、40代男性向けのメンズ財布では人気の皮革です。

また、爬虫類からとれるクロコダイルや、リザードヘビ革は、各々に鱗の柄や質感など特徴が出やすい素材です。

大人のかっこよさや、強さ、高級感を演出したい40代男性から人気です。

合成皮革は、安価でデザインが豊富な一方で、耐久年数3年程度と天然皮革より脆いという特徴があります。

好みの色を選ぶ

フローリングに朱色の財布
40代男性がメンズ財布を選ぶ際は、についてもチェックしましょう。基本的には好みの色を選んで良いですが、フォーマルな場面では、暗めの落ち着いたベーシックカラー(黒・茶・紺など)を選ぶのが無難です。

普段のカジュアルなシーンでは、コーディネートのアクセントとして、ビビッドな色合いの財布を選ぶのもおすすめです。

40代男性は黒系と茶系が人気

マックレガーエナメル調長財布黒

出典:Amazon

40代男性に人気のメンズ財布の色は、黒系茶系です。黒色はどんなコーディネートにも合わせやすく、服装全体を引き締めてくれます。

40代男性の方が、落ち着きを演出したいのであれば、マットでスムースな質感の黒色を、ハイクラスな雰囲気を演出したいのであれば、ツヤのあるエナメル系の黒色を選びましょう。

茶色は、革本来の風合いを生かされているものも多く、40代男性が好む大人のカジュアルファッションにマッチします。

40代男性の方が、普段の服装に合わせたいのであればキャメル寄りの茶色を、フォーマルファッションにも合わせたいのであればダーク系の茶色を選びましょう。

40代男性の財布にかける相場で選ぶ

黒い財布とユーロ札
40代男性がメンズ財布にかける相場は10,000〜30,000円です。40代以降になると、素材の特徴を生かしたものや、シンプルだけど高級感のあるものが人気の傾向が強いです。

また、長く使える丈夫な革素材のものも40代男性から支持を得ており、一万円以上の高品質なメンズ財布が選ばれています。

40代男性の高級ハイブランド財布はステータス

グッチの財布とカギと秋の景色
ラグジュアリーな時計や靴と同様に、ハイブランドのメンズ財布も、大人の男性の一つのステータスとして40代男性に注目されています。

より品格のある雰囲気を演出したい、落ち着きとスマートさ併せたコーディネートをしたい40代男性にも、高級ブランドの財布がおすすめです。

はっきりとブランドが分かるものよりも、さりげなくロゴがデザインがされたものの方がくどくなく、上品にまとまります。

40代男性向けメンズ「ハイブランド財布」おすすめ人気ランキング

40代男性向けのメンズ財布の人気ハイブランドをランキング形式でご紹介します。

ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

価格帯 40,000~90,000円
素材 本革

ボッテガヴェネタはイタリア生まれのラグジュアリーブランドで現在はグッチの傘下にあります。

編み込みのレザーで作られたメンズ財布が有名で、ハイブランドでありながらもカジュアルなファッションにもマッチします。

ラフでこなれた雰囲気を演出したい40代男性におすすめです。

 

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

価格帯 80,000~180,000円
素材 本革

パリの旅行鞄製作アトリエを起源とするルイヴィトンは、世界中で有名なブランドで、シックでラグジュアリーなアイテムが人気です。

メンズのハイブランド財布では、波状の型押しのレザーのものやモノトーンの格子柄のものがおすすめです。

一歩上を行く大人を演出たい40代男性にぴったりです。

 

グッチ(GUCCI)

価格帯 40,000~90,000円
素材 本革、キャンバス

イタリア発祥のグッチは、ハイセンスでクオリティの高いアイテムが人気で、「GG」のモノグラムのアイテムが有名です。

メンズのハイブランド財布では、「GG」がキルティング加工されているものや、シンプルな黒地にゴールドのロゴが装飾されたものがおすすめです。

洗練された高級感を演出したい40代男性にぴったりです。

 

カルティエ(Cartier)

価格帯 40,000~170,000円
素材 本革

カルティエはフランス生まれの高級宝飾ブランドで、洗練されたリッチなデザインで王室やセレブからも愛されています。

メンズのハイブランド財布では、シンプルなブラックのものや、ブランドマークが刻印されているものが人気です。

落ち着いた輝きと気品を出したい40代男性におすすめです。

 

サルヴァトーレ・フェラガモ

価格帯 30,000~50,000円
素材 本革

サルヴァトーレ・フェラガモはイタリア生まれの高級ブランドで、スマートで華やかな靴で有名です。

メンズのハイブランド財布では、ブランドマークの「ガンチーニ」が施されたものが人気で、クールで上品なコーディネートが好きな40代男性におすすめです。

 

エルメス(Hermès)

価格帯 60,000~200,000円
素材 本革

エルメスはフランス生まれのラグジュアリーブランドで、馬具工房から始まりました。ロゴにも馬車が描かれており、丈夫で高品質のレザーを扱ったアイテムで有名です。

メンズのハイブランド財布では、ベルトタイプの留め具が印象的なかぶせ蓋財布が人気です。

エレガントなスタイルが得意な40代男性におすすめです。

 

プラダ(PRADA)

価格帯 40,000~90,000円
素材 本革

1913年に創業されたプラダはイタリア生まれのラグジュアリーブランドです。上質でモードなレザーアイテムが人気です。

メンズのブランド財布では、「サフィアーノレザー」というプラダ特有の格子状の型押しがされた牛革の財布が有名です。

エレガントさを重視しつつも個性も演出したい40代男性におすすめです。

 

バレンシアガ(BALENCIAGA)

価格帯 40,000~60,000円
素材 本革

オートクチュールが始まりのバレンシアガはスペイン生まれのブランドです。現在ではハイクラスなストリートカジュアル系のアイテムがセレブから愛されています。

メンズのハイブランド財布では、シンプルな黒地にロゴが描かれているスポーティーなデザインのものが定番です。

ラグジュアリー感を出しつつも抜け感を生かしたい40代男性におすすめです。

 

ロエベ(LOEWE)

価格帯 50,000~90,000円
素材 本革

ロエベはスペイン生まれのラグジュアリーブランドで王室からも愛されている気品あるレザーアイテムが人気です。

特に高い年齢層から支持されており、メンズのハイブランド財布では、格子風に型押しされたブラックのレザーのものがおすすめです。

落ち着きの中に個性が光るアイテムが欲しい40代男性にぴったりです。

フェンディ(FENDI)

価格帯 40,000~120,000円
素材 本革

フェンディはイタリア生まれのハイクラスなブランドです。毛皮製品が特に有名ですが、高級感のある財布の他さまざまなレザー小物も人気です。

メンズのハイブランド財布では、フェンディの個性と遊び心の象徴である「バグズアイ」をあしらったものや、「F」マークのシックなものがおすすめです。

インパクトや面白みを演出したい40代男性にぴったりです。

40代男性向けメンズ「長財布」おすすめブランド人気ランキング

40代男性向けのメンズ長財布のおすすめブランドをランキング形式でご紹介します。

ダンヒル(Dunhill)

価格帯 20,000~40,000円
素材 本革

多くのビジネスマンから愛されているダンヒルは、1893年にイギリスで生まれたブランドで、スーツ合う革小物類が人気です。

メンズの長財布では、シルバーのロゴがアクセントになっているシンプルなかぶせ蓋のものがおすすめです。

男らしくダンディに振舞いたい40代男性にぴったりです。

 

グレンロイヤル(GLENROYAL)

価格帯 30,000~70,000円
素材 本革

グレンロイヤルは、1979年にスコットランドで創業されたブランドです。伝統的でシンプルな革素材を生かしたアイテムが人気です。

メンズの長財布では手帳型のブライドルレザーを使ったものがおすすめで、内側のファスナーのカーブもおしゃれなアクセントになっています。

スマートな印象を出しつつも個性も生かしたい40代男性にぴったりです。

 

エッティンガー(ETTINGER)

価格帯 30,000~80,000円
素材 本革

エッティンガーはイギリスで生まれたブランドで、英国王室御用達の由緒正しく気品あるアイテムが有名です。

メンズの長財布では、表地と裏地がツートンになっているものや、シンプルなかぶせ蓋のものが人気です。

エレガントな紳士を目指したい40代男性におすすめです。

 

ココマイスター(COCOMEISTER)

価格帯 30,000~50,000円
素材 本革

ココマイスターは2011年に日本で創業された比較的新しいブランドです。エイジングが楽しめる染料加工されたレザークラフトが人気です。

メンズの長財布では、マットな質感のブラックのものや、あえてムラのある風合いがおしゃれなブライドルレザーのものがおすすめです。

革素材を生かした個性ある小物を持ちたい40代男性におすすめです。

 

バーバリー(BURBERRY)

価格帯 30,000~50,000円
素材 本革、キャンバス

トレンチコートやチェックからなどが有名で、クラシカルな雰囲気がオシャレなバーバリーは、イギリス生まれの老舗ブランドです。

メンズの長財布では、おなじみの「バーバリーチェック」がモノトーンであしらわれたものが人気で、伝統を生かしつつもモードにまとめたい40代男性におすすめです。

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)

価格帯 70,000~100,000円
素材 本革、

クリスチャンルブタンは1992年に立ち上げられた比較的新しいブランドです。ラグジュアリーでエッジの効いたアイテムが多くのセレブから愛されています。

メンズの長財布では、ブランドアイコンであるメタルスタッズで飾られたものが人気で、ワイルドさと個性を演出したい40代男性におすすめです。

 

ガンゾ(GANZO)

価格帯 25,000~100,000円
素材 本革

日本の老舗の皮革工藝会社を基礎とするガンゾは、上質で丈夫な造りの革製品が人気のブランドです。

メンズの長財布では、スムースで程よくツヤのある馬革のものが人気です。ジャパンメイドで手に馴染むシンプルな小物が欲しい40代男性におすすめです。

 

ギオネ(GUIONNET)

価格帯 20,000~40,000円
素材 本革

ギオネは1990年代にフランスで創業された比較的新しいブランドです。財布の他、高品質の時計やバッグなども人気です。

メンズの長財布では、ツヤを生かしたコードバンのものや、落ち着いたシボ感のあるブライドルレザーのものが人気で、シンプルで丈夫なアイテムを長く使いたい40代男性におすすめです。

 

サンローラン(SAINT LAURENT)

価格帯 50,000~100,000円
素材 本革

サンローランはフランスで創立された、コスメや香水でも有名な「イブサンローラン」を基礎としたブランドです。

メンズの長財布では、「YSL」のロゴが型押しされたものや、ゴールドで飾られたものが人気です。

優雅で上品なコーディネートが好きな40代男性におすすめです。

 

コーチ(COACH)

価格帯 10,000~20,000円
素材 本革、キャンバス

1941年にアメリカで生まれたブランドのコーチは、多くの人が手に入れることができる価格帯と高い品質が魅力です。

メンズの長財布では、型押しの「C」マークが柄になったものや、本革とキャンバスを組わせたモノグラムのものが人気です。

エレガントさを保ちつつも男性的でクールな印象を演出したい40代男性におすすめです。

40代男性向けメンズ「二つ折り財布」おすすめブランド人気ランキング

40代男性向けのメンズ二つ折り財布のおすすめブランドをランキング形式でご紹介します。

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)

価格帯 30,000~40,000円
素材 本革

ホワイトハウスコックスは、「エッティンガー」「グレンロイヤル」と並ぶ財布ブランドの英国御三家とも呼ばれ、多く人から愛されています。

メンズの二つ折り財布では裏表がバイカラーになっているものや、カラーステッチがほどこされているものが人気で、さりげなくコーデに遊び心を加えたい40代男性におすすめです。

 

フェリージ(Felisi)

価格帯 30,000~60,000円
素材 本革

フェリージはイタリアで1973年に生まれたブランドで、大人向けの落ち着いたデザインとこだわりの素材で高い年齢層から支持を得ています。

メンズの二つ折り財布では、クロコ柄に型押しされたものが人気で、控えめな高級感を出したい40代男性におすすめです。

 

アニアリ(aniary)

価格帯 20,000~40,000円
素材 本革

アニアリは日本生まれのブランドで、レザーの染色工程やオリジナルの金具にこだわったメイドインジャパンのアイテム展開が特徴です。

メンズの二つ折り財布では、革のほどよいツヤを生かしたものや、波紋型に型押しされたものが人気です。

シンプルで日本産の良い物を使いたい40代男性におすすめです。

 

ブリティッシュグリーン(BRITISH GREEN)

価格帯 5,000~10,000円
素材 本革

ブリティッシュグリーンは、馬具にも使われる丈夫な皮革である「ブライドルレザー」を使ったアイテムが特徴です。

他のブランドと比べて比較的安価に購入できるのも人気のポイントで、メンズの二つ折り財布では、スムースな風合いのものがおすすめです。

コスパ良く高品質のものを上品に身につけたい40代男性にぴったりです。

 

ドンテポーナ(Dom Teporna)

価格帯 3,000~10,000円
素材 本革

ドンテポーナは日本生まれの皮革ブランドで、比較的安価に牛革の小物が購入できるのが魅力です。

メンズの二つ折り財布では、L字タイプのものやコンパクトな薄型のものが人気です。コストは抑えつつもオシャレにコーデをまとめたい40代男性におすすめです。

ヴァレクストラ(VALEXTRA)

価格帯 40,000~70,000円
素材 本革

ヴァレクストラは1937年にイタリアで創業されたラグジュアリーブランドです。近年セレブの間で再注目されており、アイコニックなバッグやとりどりのカラーバリエーションが特徴です。

メンズの二つ折り財布では、上質なカーフレザーを使ったものが人気で、内側のV時のカードスリーブがアクセントになっています。

ブッグ型のおしゃれなマネークリップもおすすめで、練された印象を演出しつつスマートに支払いをしたい40代男性にぴったりです。

 

ファーロ(FARO)

価格帯 30,000~50,000円
素材 本革

1965年に日本で生まれたブランドのファーロは、実用的かつマニッシュで落ち着いたデザインで、多くのビジネスマンから愛されています。

メンズの二つ折り財布では、スマートな形状のダークカラーのものが人気で、スーツのコーディネートを美しく仕上げたい40代男性におすすめです。

 

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

価格帯 70,000~100,000円
素材 本革

旅行鞄が原点のパリ生まれのルイヴィトンは、世界中の幅広い年齢層から愛されている老舗ブランドです。

メンズの二つ折り財布では、ブランドを象徴するモノグラムのものや、型押しレザーのものが人気です。

シックなラグジュアリー感を演出したい40代男性におすすめです。

 

グッチ(GUCCI)

価格帯 40,000~80,000円
素材 本革、キャンバス

個性と伝統が光る老舗ラグジュアリーブランドのグッチはイタリアで創業されました。スパイスの効いたコレクションが発表される一方で、昔から変わらないクラシカルなデザインのものも人気です。

メンズの二つ折り財布では、汚れに強いコーティングキャンバスにモノグラムを描いたものがおすすめです。

華やかだけど落ち着きのある印象を演出したい40代男性におすすめです。

 

ジョン・ロブ(JOHN LOBB)

価格帯 80,000~160,000円
素材 本革

ジョンロブは1866年にイギリスで創業されたブランドで、美しくスマートなシルエットの革靴が多くの紳士から愛されています。

メンズの二つ折り財布では、革特有の染めムラを生かしたものやクロコ風に加工されたレザーのものが人気です。

スーツをダンディかつクールに着こなしたい40代男性におすすめです。

40代男性向けメンズ「コンパクトな小型財布」おすすめブランド人気ランキング

40代男性におすすめのメンズのコンパクトな小型財布のブランドをランキング形式でご紹介します。

アブラサス(abrAsus)

価格帯 10,000~18,000円
素材 本革

2009年に日本で生まれたアブラサスは、グッドデザイン賞にも選ばれたミニマルで機能的な小物が有名です。

メンズのコンパクトな小型財布では、内面がバイカラーの薄型でお札や小銭をスマートに収納する折りたたみ式のものが人気です。

コーディネートを楽しみつつスピーディーに会計したい40代男性におすすめです。

 

モラルコード(MORAL CODE)

価格帯 10,000~11,000円
素材 本革

2017年にアメリカで生まれたモラルコードは、インドの生産力と技術力を生かした高品質でコスパの良いレザーアイテムが特徴です。

メンズのコンパクトな小型財布では、かぶせ蓋タイプの三つ折り財布が人気です。クオリティの良さを重視しつつも気軽にレザーアイテムを身につけたい40代男性におすすめです。

 

ポールスミス(Paul Smith)

価格帯 12,000~20,000円
素材 本革

1970年にイギリスで生まれたポールスミスは、英国伝統のクラシカルなスタイルにひねりを加えたアイテムが特徴です。

メンズのコンパクトな小型財布では、L字ファスナー型のものがおすすめで、非常にコンパクトでシンプルな作りとなっています。

バッグのマルチカラーがアクセントになっており、クールさの中にスパイスを加えたい40代男性におすすめです。

 

バレンシアガ(BALENCIAGA)

価格帯 35,000~50,000円
素材 本革

スペイン発祥のバレンシアガは、クールでラグジュアリーなストリート系のスタイルで人気のブランドです。

メンズのコンパクトな小型財布では、ラウンドファスナータイプのシンプルにロゴが描かれたものが人気です。

若々しくかっこよくありたい40代男性におすすめです。

 

イルビゾンテ(IL BISONTE)

価格帯 13,000~20,000円
素材 本革

イタリアで創業されたイルビゾンテは、丁寧に染め上げられたナチュラルなレザーアイテムが有名です。

メンズのコンパクトな小型財布では、L字ファスナーのものや三つ折りのものが人気で、ブランドアイコンであるバッファローの刻印が渋いアクセントになっています。

大人の雰囲気を出しつつも自然体でいたい40代男性におすすめです。

40代男性向けメンズ「カジュアル財布」おすすめブランド人気ランキング

40代男性におすすめのメンズカジュアル財布のブランドをランキング形式でご紹介します。

キプリス(CYPRIS)

価格帯 15,000~40,000円
素材 本革

キプリスは日本の伝統技術を取り入れた高級レザーブランドで、様々な百貨店で取り扱われているエレガントなアイテムが人気です。

メンズのカジュアル財布では、落ち着いた輝きのコードバンのものや、ラウンドファスナー型のものがおすすめです。

普段のファッションにラグジュアリーなテイストを加えたい40代男性におすすめです。

 

ポーター(PORTER)

価格帯 7,000~30,000円
素材 本革、キャンバス、ナイロン

ビジネスアイテムの定番ブランド「吉田カバン」を母体とするポーターは、機能的ですっきりとしたデザインの小物が人気です。

メンズのカジュアル財布ではスポーティーな印象のナイロン地のものがおすすめです。活動的なデニムコーデが好きな40代男性におすすめです。

 

オロビアンコ(Orobianco)

価格帯 10,000~30,000円
素材 本革

マニッシュで高級感のあるアイテムが人気のオロビアンコは1990年代に創業された比較的新しいブランドです。

メンズのカジュアル財布では、L字型にゴールドのボタンのアクセントが光るものや、シンプルな牛革のものが人気です。

男性的な魅力を出しつつもスマートにまとめたい40代男性におすすめです。

 

イルビゾンテ(IL BISONTE)

価格帯 15,000~25,000円
素材 本革

イタリアの高品質なタンニングレザーを使ったブランドのイルビゾンテは、ナチュラルなカラーリングで普段着にも合う小物が豊富です。

メンズのカジュアル財布では、ゴールドのボタンと丸いカービングが可愛らしいラウンドファスナーのものや、ブランドロゴがあしらわれたものが人気です。

飾り気のない素朴なファッションが好きな40代男性におすすめです。

 

ユハク(YUHAKU)

価格帯 15,000~40,000円
素材 本革

スモーキーな柄が印象的なオリジナルレザーを扱ったユハクは日本生まれのブランドです。メンズのカジュアル財布では、グロス感のある革にあえてムラのあるグラデーションを施したものが人気です。

クールでユニークな印象を出したい40代男性におすすめです。

ジョッゴ(JOGGO)

価格帯 10,000~30,000円
素材 本革

カラーや形の組み合わせが楽しめるオーダーメイドの財布ブランドのジョッゴは日本生まれのブランドです。

メンズのカジュアル財布では、カードスリーブやコインケースがバイカラーになっているものが人気です。

コーディネートに瑞々しく明るいテイストを加えたい40代男性におすすめです。

 

ソット(sot)

価格帯 20,000~25,000円
素材 本革

経年変化を楽しめるタンニングレザーの他、素朴だけど個性のある革小物で人気のソットは、日本生まれのブランドです。

メンズのカジュアル財布では、あえてシワ加工を施したアンティークな風合いのものが人気です。

アクティブなデニムファッションに大人の渋さを加えたい40代男性におすすめです。

 

コルボ(CORBO)

 

価格帯 15,000~50,000円
素材 本革

1998年にデザイナーの古瀬聡氏によって設立されたレザーブランドのコルボは、高い品質と本物の素材と確かな技術にこだわったシンプルなアイテムが特徴です。

メンズのカジュアル財布では、ツヤを抑えたマットな質感のものが人気で、普段のコーディネートをぐっと大人っぽく引き締めたい40代男性におすすめです。

 

ポールスミス(Paul Smith)

価格帯 15,000~30,000円
素材 本革

ポールスミスはイギリス生まれのブランドで、シンプルでトラッドなデザインに明るいカラーや柄を差し込んだアイテムが有名です。

メンズのカジュアル財布では、クラウンとフラッグの柄が刻印されたものや、エッジをボーダーで装飾したものが人気です。

小物でさりげなく遊びを効かせたい40代男性におすすめです。

 

モト(MOTO)

価格帯 15,000~40,000円
素材 本革

モトは、デザイナーの本池秀夫氏が設立したレザーブランドです。革本来の風合いを生かした経年変化の美しいアイテムが有名で、オーダーメイドで小物を製作しています。

メンズのカジュアル財布では、マットな風合いのレタータイプのものや、明るいバイカラーのものが人気です。

素材感のあるアイテムを長く大切に使いたい40代男性におすすめです。

【一万円以下】40代男性向けメンズ「コスパの良い安い財布」ブランドおすすめ人気ランキング

予算1万円以下で購入できる40代男性向けのメンズのコスパの良い安い財布のブランドをランキング形式でご紹介します。

ダコタブラックレーベル(Dakota Blacklabel)

価格帯 3,000~15,000円
素材 本革

素朴でカジュアルなレザークラフトで人気のダコタの、男性向けラインであるダコタブラックレーベルは、落ち着いた色味が特徴です。

メンズのコスパの良い安い財布では、シンプルにブランドロゴが刻印されたフォーマル向けのものや、シワ加工がおしゃれなカジュアル向けのものが人気です。

革本来の質感が好みの40代男性におすすめです。

 

ハレルヤ(Halleluiah)

価格帯 4,000~12,000円
素材 本革

2014年に日本れ生まれたレザーブランドのハレルヤは、魚由来の革製品などの個性ある小物も話題となっております。

メンズのコスパの良い安い財布では、スムースな質感の牛革財布や、ウナギの革を使ったグロッシーな質感ものなどが人気です。

コストを抑えつつもオリジナリティを演出したい40代男性におすすめです。

 

ビジネスレザーファクトリー(BUSINESS LEATHER FACTORY)

価格帯 3,000~12,000円
素材 本革

日本のオーダーメイド会社の「JOGGO」の姉妹ブランドであるビジネスレザーファクトリーは、海外の生産力や技術を生かし、安価でクオリティの高い革小物を提供しています。

メンズのコスパの良い安い財布では、シックなブラックのものが人気で名入れサービスがあるのも嬉しいポイントです。

フォーマルコーデをクールにまとめたい40代男性におすすめです。

 

フリュー(FRÜH)

価格帯 5,000~20,000円
素材 本革

フリューは日本の生まれのブランドで、薄さと軽さが特徴的な革小物をを販売しています。メンズのコスパの良い財布では、スムースな風合いのコンパクトなものが人気です。

お金を最低限持ち歩いて基本はキャッシュレスで支払いたい40代男性におすすめです。

 

フュースペース(huspace)

価格帯 5,000~20,000円
素材 本革

フュースペースは、日本を代表するレザーである「栃木レザー」を扱ったクラフトブランドです。

メンズのコスパの良い安い財布では、ポケットが豊富なシンプルかぶせ蓋のものや、シルバーのボタンがクールなロングウォレットが人気です。

程よくワイルドな雰囲気を演出したい40代男性におすすめです。

40代男性向け日本製革ブランドのメンズ財布おすすめ人気ランキング

40代男性におすすめのメンズ財布の日本製革ブランドをランキング形式でご紹介します。

ココマイスター(COCOMEISTER)

価格帯 25,000~60,000円
素材 本革

ココマイスターは、欧州のクオリティの高い革を日本の伝統技術で仕立てた、ラグジュアリー感のあるアイテムが人気のブランドです。

メンズ財布では、ワックスをかけたようなムラ染め風のものや、編み込みが美しいものが人気です。

センスのあるカジュアルコーデが好きな40代男性におすすめです。

 

ガンゾ(GANZO)

価格帯 30,000~60,000円
素材 本革

日本の老舗の皮革会社をベースとしているガンゾは、イタリア産の高級革を加工したクラシックなアイテムが人気です。

メンズ財布では、丈夫で素朴な風合いのブライドルレザーのものがおすすめで、高品質のものを長く使い楽しみたい40代男性にぴったりです。

 

池田工芸(いけだこうげい)

価格帯 50,000~250,000円
素材 本革

国内最大級のクロコダイル加工メーカーの池田工芸は、ツヤのあるワニ革財布で人気のブランドです。

メンズ財布では、ダイヤモンドのような輝きが美しいエキゾチックレザーの財布がおすすめです。

ラグジュアリーでハイクラスな大人のコーディネートが好きな40代男性にぴったりです。

 

フジタカ(FUJITAKA)

価格帯 20,000~100,000円
素材 本革

フジタカは1941年に生まれたブランドで、日本の美をコンセプトにした上品で品質の高いアイテムが特徴です。

メンズ財布では、ラグジュアリーな輝きのコードバンのものや、ピンクと紺の華やかで可憐なバイカラーのものが人気です。

エレガントで落ち着きのあるコーデが好きな40代男性におすすめです。

 

クラフスト(crafsto)

価格帯 30,000~75,000円
素材 本革

クラフストは2020年に生まれた最新のブランドで、革の修理職人が手掛ける丈夫でキズに強い財布が特徴です。

メンズ財布では、外面のダークカラーと内面のキャメルカラーのコントラストが美しいレザー財布が人気です。

傷みに強いのでポケットに財布を入れて持ち歩く40代男性におすすめです。

土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)

価格帯 25,000~50,000円
素材 本革

1965年に日本で生まれた土屋鞄製造所は、ランドセルの他ジャパンメイドの丈夫な革製品が有名です。

メンズ財布では、コンパクトなL字型のミニ財布や、シックな型押しレザーのものが人気です。

品質を重視しつつもクラシカルなおしゃれを楽しみたい40代男性におすすめです。

 

東京クロコダイル

価格帯 20,000~170,000円
素材 本革

東京クロコダイルは、ワニ革の他さまざな動物を由来とした個性的な革製品が有名な日本のブランドです。

メンズ財布では、マットな加工がされたクロコダイルのものや、珍しいゾウ革のものが人気です。

野性味のある男らしさを演出したい40代男性におすすめです。