財布を持たないメリット【ミニマリスト生活に近づくアイテムも紹介】

財布を持たないメリット【ミニマリスト生活に近づくアイテムも紹介】

財布の基礎知識

「財布を持たないと具体的にどんな良いことがあるの?」「キャッシュレス生活を始めてみたいけど何をしてよいか分からない」

そんな疑問やお悩みをお持ちではありませんか?

この記事では財布を持たないことのメリットや、キャッシュレス生活の方法について解説します。

財布の代わりになるアイテムも併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

kuroan
財布持たないことのメリット・デメリットをチェックして、自分にあったお金の管理方法を見つけましょう!
この記事で分かること
  • 財布を持たないメリット・デメリット
  • キャッシュレス生活の方法
  • キャッシュレス生活で必要なもの
  • 財布の代わりになるアイテム

財布を持たないことにはこんなメリットがある!

財布を持たないことにはこんなメリットがある!

財布を持たないことには4つのメリットがあります。

財布を持たないメリット
  • 荷物が軽くなる
  • スマートに会計できる
  • 整理整頓が楽
  • 節約できる

以下でご説明します。

持たないメリット①荷物が軽くなる・減る

女性もののかごバッグと靴
財布を持たないメリットの1つとして、荷物が軽くなることが挙げられます。財布はある程度重さがありますから、財布を持たない分だけ重量が減ります。

加えて荷物そのものも少なくなるので、鞄やポケットの中身がかさ張らずすっきりします。

持たないメリット②会計がスマートに出来る

携帯電話によるスマートな会計
財布を持たないメリットの2つ目は、会計がスマートにできることです。基本、カードや電子マネー等での支払いになるので、現金を出す手間を省けるので、スピーディーに買い物することができます。

持たないメリット③整理整頓しやすい

茶色のショルダーバッグとサングラス

財布を持たないメリットの3つ目は、整理整頓しやすいことです。財布を持たない分、携帯するカードや現金の総量が減るため、ごちゃごちゃした印象がなくなります。

鞄の中身もすっきりするので、どこにどの荷物があるのか把握しやすくなります。

持たないメリット④出費が減り節約できる

お金の植木
財布を持たないメリットの4つ目として、出費が減り節約できることが挙げられます。これは、必要最低限のお金とカードだけを持つため、お金やカードの使い過ぎを抑えることができるからです。

手持ちの所持金が多いとつい無駄遣いしてしまう人は、財布を持たない生活もおすすめです。

財布を持たない人ためのキャッシュレス生活方法

財布を持たない人ためのキャッシュレス生活方法

財布を持たない場合、基本的にはキャッシュレスで生活する必要があります。財布を持たない生活を送るためには4つのポイントをを押さえましょう。

財布を持たない生活のポイント
  • カード払い・電子決済への移行
  • 紙製のポイントカードは持たない
  • レシートはすぐ捨てる
  • 決済・ポイント用アプリをダウンロード

以下でご説明します。

カード払い・電子決済にまとめる

2枚のクレジットカードと1つのタブレット

財布を持たない生活を送るポイントの1つとして、支払いをカード払いや電子決済にまとめることが挙げられます。

ただし、何種類も支払用のカードを持ってしまうとかえって煩雑になってしまうので、きるだけ少ない種類にまとめることが大切です。

種類にもよりますが、カードや電子マネーでの支払いによってポイントが貯まる場合もあるので、適宜使いこなしましょう。

紙製のポイントカードは持たない

緑色のポイントカード

財布を持たない生活をするには、紙製のポイントカードを持たないことも意識しましょう。

紙製のポイントカードはかさ張りやすく、財布を持たない生活では邪魔になりがちです。また「ポイントがあるから」「ポイントを貯めたいから」という理由で、つい余計な出費をしてしまうことにも繋がりやすいです。

基本はポイントカードを持たないことを念頭にしつつ、よく行くお店のものでアプリ版のポイントカードがある場合は、スマホにダウンロードして使うと良いでしょう。

レシートはすぐ捨てる

コーヒーカップとレシートの束
財布を持たない生活のポイントの3つ目は、レシートはすぐに捨てることです。

レシートは買い物すればするほど溜まりやすくかさ張りやすいので、その都度処分するように心がけましょう。

基本の支払をカード払いや電子決済にすることで、インターネット上で明細を確認することができます。

出費のチェックは電子明細を参考にし、家計簿ソフトなどに記録するのがおすすめです。

決済・ポイント用アプリをダウンロードする

手の中のスマートホン
財布を持たない生活のポイントの4つ目として、決済やポイント用のアプリをダウンロードすることが挙げられます。

財布を持たない場合は、現金だけではなくカードそのものの携帯も制限されます。ですから、スムーズに会計を行う上でもできるだけスマホでの支払いをベースにしましょう。

クレジットカードやデビットカードに紐づけされた支払いアプリや、電子マネーをチャージして使うアプリなどがあるので、自分に合ったものを使いましょう。

また「紙製のポイントカードは持たない」でご紹介したように、お店によってはポイントをアプリで貯められる場合もあるので、その都度調べて利用しましょう。

kuroan
キャッシュレス生活を始めるにはできるだけ無駄をなくすことが大切です!

財布を持たない生活で必要なもの

財布を持たないキャッシュレス生活で必要なもの

財布を持たない生活で必要なものは次の4つです。

財布を持たない生活で必要なもの
  • クレジットカード・デビットカード
  • 電子マネー
  • スマートフォン
  • 運転免許証・健康保険証

以下でご説明します。

クレジットカード・デビットカード

白い背景と黄色のクレジットカード

財布を持たない生活で必要なものの1つとして、クレジットカードやデビットカードが挙げられます。

これらのカードは現金を持たなくても支払いができるので非常に便利なアイテムですが、メリットとデメリットを理解した上で、使用することが大切です。

クレジットカードは、後払い方式のカードで、現在持ち合わせがなくても支払えるメリットがあります。

また後から分割払いや、ボーナス払い、リボルビング払いなど、さまざまな支払い方法を選べるという利点もあります。

しかし、実質お金がなくても買い物ができてしまうので、浪費や多重債務に繋がりやすいので、計画的な使用が求められます。

デビットカードは、即払い方式のカードで、紐づけされた銀行から引き落とされるシステムなっています。

銀行にある分だけしか買い物ができないというデメリットもありますが、クレジットカードよりも浪費しにくいというメリットもあります。

電子マネー

白いカードリーダーと黒いカード

財布を持たない生活で必要なものの2つ目は、電子マネーです。電子マネーは、現金をデジタル化した通貨で、お店の専用機器に電子マネー対応のカードやスマートフォンなどをスキャンすることで、スピーディーに支払うことができます。

バスや電車などで使える交通系のものや、スーパーやコンビニなどで使える流通系などさまざまな種類のものがあり、グループの系列によって使える電子マネーが異なる場合も多いので、その都度使い分けることが大切です。

支払い方法にもさまざまな種類があり、現金をチャージして支払うプリペイド型が主流です。

また前述で紹介した、クレジットカードやデビットカードに紐づけて電子マネーで支払う方法もあります。

通常のカード決済よりも、電子マネーを介して支払うことでポイントを貯められる場合もあるので、上手く活用しましょう。

スマートフォンとノートパソコン
財布を持たない生活で必要なものの3つ目、スマートフォンです。前述で紹介したように、カード払いや電子マネーに対応したアプリをスマートフォンに入れて使うことで、財布がなくても簡単に支払うことができます。

また、買い物に応じてポイントを貯めるアプリを実装しているお店もあるので、お店によってアプリを使い分けることも大切です。

運転免許証・健康保険証

日中に運転する黒い車
財布を持たない生活で必要なものの4つ目として、運転免許証・健康保険証が挙げられます。

これらの各種証明書は、基本的に携帯する必要がありますから、カードケースやスマートフォンケースなど、カードを入れられるスペースがあるアイテムを財布代わりとして使うようにしましょう。

【ミニマリストもおすすめ】財布の代わりになるアイテム

【ミニマリストもおすすめ】財布の代わりになるアイテム

財布をも持たない場合は、カードやスマートフォンでの支払いに対応するため、財布の代わりになるコンパクトなアイテムを携帯しましょう。

ミニマリストもおすすめする財布の代わりになるアイテムを4種類紹介します。

財布の代わりになるアイテム
  • カードケース
  • スマートフォンケース・ポーチ
  • フラグメントケース
  • ミニ財布・コインケース

以下でご説明します。

カードケース

bluesincereカードケース

出典:Amazon

財布を持たない人におすすめのミニマリストアイテムの1つとして、カードケースが挙げられます。

カードケースには2、3枚ほど入れられる定期入れタイプのものや、たくさんのカードが入れられる蛇腹タイプのものなどがあります。

ミニマムにキャッシュレス生活を送りたいのであれば、クレジットカードや電子マネー用のICなどを少数に厳選することが大切です。

スマートフォンケース・ポーチ

MW2000JPiPhoneケース

出典:Amazon

財布を持たない人におすすめのアイテムの2つ目は、スマートフォンケースやスマートフォンポーチです。

スマートフォンケースは、カバータイプのものではなく手帳型のタイプだとカード入れが付属しておりおすすめです。

またある程度現金を持ちたい場合は、カードケースや小銭入れ代わりにもなるスマートフォンポーチを使いましょう。

フラグメントケース

Rickersフラグメントケースピンク

出典:Amazon

財布を持たない人におすすめのアイテムの3つ目は、フラグメントケースです。

フラグメントケースは近年ミニマリストが注目するアイテムで、薄型のファスナーポケットに、2・3枚分のカード入れが付属したコンパクトな造りが特徴です。

ごく少量のお金と、カードを厳選して持ち歩きたい人におすすめで、スマートなデザインも人気のポイントの1つです。

現金(小銭)を持ち歩きたい人にはミニ財布・コインケースも!

STREAMEXCHANGEミニ財布黄色

出典:Amazon

「財布を持たない生活に完全移行するのは難しい」「ある程度現金を持ち歩いた方が便利」と感じている人には、お金をコンパクトに持ち歩けるミニ財布がおすすめです。

また、基本はキャッシュレスでも、コインランドリーや自販機等で小銭を使いたい人には、別途コインケースを持ち歩くのもおすすめです。

時と場合に応じて、柔軟に財布を持たないキャッシュレス生活を送りましょう。

kuroan
財布の代わりになるコンパクトなアイテムでミニマムな性活ができます!

財布を持たないデメリット

財布を持たないと困ること
財布を持たないことには、困ることやデメリットもあります。

以下の3つのデメリットをご紹介します。

財布を持たないデメリット
  • 現金を持ち歩けない
  • 紛失・盗難・悪用のリスク
  • 浪費のリスク

まとまった現金を持ち歩けない

床の上の折れたドル札

財布を持たないデメリットの1つとして、まとまった現金を持ち歩けないことが挙げられます。お店によっては現金での支払いにしか対応していないケースもあるので注意が必要です。

また、災害などのアクシデントがあり、カード払いや電子マネーによる決済ができなくなるリスクもあります。

他にも冠婚葬祭におけるご祝儀やお悔みは、基本的に現金払いが慣例でありマナーです。このように現金が必要になるシーンは沢山あるので、財布を持たないと困る場合があります。

カードやスマホの紛失・盗難・悪用のリスク

手に挟まれた黒いカード

財布を持たないデメリットの2つ目は、カードやスマホの紛失・盗難・悪用のリスクです。財布そのものを失くした場合も同じようなリスクはありますが、特にスマートフォンを失くした場合は、お金だけではなく自分や他人の個人情報まで悪用される危険性もあります

カードやスマホを紛失した場合は、カード会社や携帯会社に連絡して利用を停止する他、警察や市役所などの公的機関に相談しましょう。

場合によっては浪費してしまうケースも

燃えるお金

財布を持たないデメリットの3つ目は、浪費のリスクです。特にクレジットカードや後払い式の電子マネーによる決済には注意が必要です。

便利だからといって知らず知らずの内に多用してしまうと、後から高額請求が来るリスクがあるので気をつけましょう。

また、すぐにレシートを捨てて、後で明細をチェックしないまま放置している場合も危険です。

買い物した後は、その都度出費を把握し記録し次に生かすことで、節約に繋がりますから、マメにお金を管理するように心がけましょう。

財布を持たない人には手帳型のスマホケースがおすすめ

財布を持たない人には手帳型のスマホケースがおすすめ
財布を持たない人には、カードケースのついた手帳型のスマホケースがおすすめです。以下で男女別にご紹介します。

男性におすすめのスマホケース

シンプルなデザインで使いやすいスマートフォンケース。スタンド替わりにもなり、合成皮革製で湿気に強く軽いのも魅力です。

13種類のカラーバリエーションから選べプチプラなのが嬉しい男性におすすめのアイテムです。

女性におすすめのスマホケース

日本製の高品質レザーである「栃木レザー」を使ったスマートフォンケース。ベルトの無いシンプルな造りが特徴です。

ほっこりとした温かみの5色のカラー展開で、カジュアルなファッションが好きな女性におすすめです。